前向きどっとねっと
ともに前向きで豊かな日々を手に!
池袋周辺情報

イケサンパークにカフェがオープン!未完の公園が遂に完成!

東池袋のサンシャインシティのさらに奥、造幣局の跡地。

2020年7月にプレオープンしていた公園「イケサンパーク」。

2020年12月12日に園内のカフェ「Eat Good PLACE(イートグッドプレイス)」ができた事で、未完だった公園がグランドオープンとなりました。

この公園は何と言っても大きな天然芝の広場で、園内のカフェのみならず多様な飲食店でテイクアウトして、ピクニックを楽しめるところ!

ここでは、園内の各店舗や施設、マルシェなどの各種イベント、芝生広場の活用方法(レジャーシートはNG他)などなど、語り出したら止まらない「イケサンパーク」の魅力をご紹介!

そもそも「イケサンパーク」って何?

イケサンパークは愛称で、正式には「としまみどりの防災公園」といいます。

サンシャインシティ裏手の大型公園

豊島区が掲げる池袋駅周辺の4つの公園構想のひとつで、すでに完成している南池袋公園・中池袋公園・池袋西口公園に続き、イケサンパークが4番目の大型公園となります。

サンシャインシティの裏手、保健所の向こう側に隠れてます(笑)。

ショッピングに付き合わせてしまった子供たちに、いい息抜きの場所になるはずです!

「いつも、もしも、どんなときも!区民に寄り添う憩いの場」

広大な芝生広場、季節を彩るサクラやイチョウ、ヘリポートなどの本格的な防災設備を備えた、豊島区内最大面積の公園。

いつも便利でもしもに役立つ「フェーズフリー」という考え方の防災公園です。

  • 避難所としての機能
  • ヘリポート機能
  • 深井戸設備(震災対策用水利)
  • 応急給水槽(飲料水・生活用水)
  • 災害時用トイレ
  • 防災備蓄倉庫
  • 物資の集配拠点

その他、商業地域と住宅地域を物理的な距離を置いているので、火災の広がりを食い止めたり、多くの機能を有します!

そして何より普段使いが楽しい公園!

有事の際慌てないためでもあるけれど、周辺地域の人は家族で遊びに行こう!

未完だった公園!?


↑サンシャインシティよりお祝い!

管理棟や芝生の広場が2020年7月にプレオープンし、「KOTO-PORT(コト・ポート)」や「としまキッズパーク」が順次オープンしてきました。

全てが出来るのを待つのではなく、使用可能になった施設をまずは提供しようとする豊島区の姿勢に好感!

イケバスの乗り入れもしています(ただ、個人的には乗り入れに関しては難色を感じています)。

マスコットキャラクター「しばふちゃん」

可愛いマスコットキャラクター「しばふちゃん」!

お名前はまんまですね(笑)!

イケサンパークの天然芝を大事にしてほしいっていう愛を感じます。

イケサンパーク広報大使

豊島区を盛り上げる活動をされているアイドル「宇崎真里愛」さんが、令和3年4月1日付で「イケサンパーク広報大使」に就任されました!

何か凄い事になってますね!

是非、頑張って下さいね。

応援します!

イケサンパーク基本情報


【所在地】東京都豊島区東池袋4丁目 42 番

【開園時間】5:00~22:00(公園管理事務所8:00~17:00)

【電話番号】03-6914-1782FAX03-6914-1783

【アクセス】
JR「大塚駅」南口 徒歩10分
JR「池袋駅」東口 徒歩15分
有楽町線「東池袋駅」6番出口 徒歩5分
都電さくらトラム「東池袋四丁目駅」徒歩5分
都バス(池86)「池袋サンシャインシティ」徒歩3分
国際興業バス(池07)「サンシャインシティ南」徒歩3分
イケバス「IKE・SUNPARK」下車 徒歩0分

【駐車場】なし

【駐輪場】あり

公園公式ホームページはこちら

https://ikesunpark.jp/

2021年最新イベント情報!!他

合わせてブランケットの貸し出し再開。

ピクニックもできますね!

コミュニティガーデン活動 4月~8月の第三金曜日(全5回)開催!

菜園をみんなで育てて、みんなでシェアしよう!
詳細は下記記事へ(目次からも飛べます)。募集は終了しています!

ファーマーズマーケット 10月30日再開! 

待ってました!

恐らく以降の土日を予定していると思われます!

公園内の飲食店の方々は、このイベントに大変な思い入れがあると聞きます。

情熱溢れるイベントに大注目!

https://www.city.toshima.lg.jp/000/event/2012011708.html

その他、最新情報はツイッターを確認下さいね!

カフェ「Eat Good PLACE(イートグッドプレイス)」とは?

カフェの名称には、「eat good」=「食が作り出す良いサイクル」という意味がこめられています。

前身「麹町カフェ」とは?

このカフェの前身である、半蔵門の「麹町カフェ」が2020年11月25日をもって閉店。

自家製パンや山梨の畑で自社栽培した野菜など、「無添加」「手作り」にこだわった美味しくてヘルシーな料理に定評。

どんなお店?

「老若男女問わず楽しむことができる憩いの場所。

朝から夜まで一日のシーンに合わせて気軽に利用でき、オーガニックにこだわったお料理と厳選されたワインを提供する。

公園の緑に囲まれて、お店の外のテラスで食事したりテイクアウトしたりして、ピクニックを楽しむこともできます。

※園内のお店でテイクアウトすると、管理事務所からラグの貸し出しありです。

開放的な店内と美味しいメニュー

店内は天井ぶち抜きの大空間で気持ちいいです。

清潔感あり雰囲気も良くて居心地最高!

ベビーチェアもあり、家族連れにもおススメ!

ブレックファーストからディナーまで、シーンにあったメニューを提供!

写真はジューシーなハンバーガーで、野菜もたっぷり。

地味に嬉しかったのは、アイスコーヒーにミルクポーションではなく、牛乳なんです!

 

カフェ「イートグットプレイス」でのランチ記事はこちら

イートグットプレイスがオープン!東池袋の新しいカフェでランチ!カフェ「イートグットプレイス(EAT GOOD PLACE)」が、東池袋の新しい公園「イケサンパーク」にオープン! 未完であった「...

「KOTO-PORT(コト・ポート)」とは?

「小商いや新しい挑戦を応援する」というコンセプトで、新しく事業に挑戦したい人たちが集まります。

露店のような販売ペースを貸し出し、多様な飲食や物販などの事業を公園内で展開。

自分の好きなことで働いている人が増やし、街の活性化を促します。

現在4店舗で今後も飲食に限らず、多様な業態で最大7店舗まで増える予定との事。

店舗によって営業時間は様々、午前中から夜まで営業しており、ランチやお酒やディナーが楽しめるのも魅力の一つ。

例えば、夜、芝生の上に座りお酒を嗜む、ってめちゃくちゃよくないですか?

入っている店舗は?

「プラマーナスパイス」(スパイスカレー)

スパイスに魅了された店主が作る、本格派「スパイスカレー」が楽しめる!

イケサンパークで定期開催の「ファーマーズマーケット」の野菜とのコラボ!

スパイスカレーをこちらで初めて食べました!

複雑な味や旨味が奥深さを感じさせてくれます。

個人的には付け合わせの人参が、甘くて食感良くて好きだ!

「あわてらす」(お酒・揚げ物)

唐揚げと日本酒のお店です。

泡もの(スパークリング)の日本酒?

特殊な日本酒もあったり、面白い!

そして、合わせるアテは唐揚げ。

写真はお隣のお店のバインミーと「スノードロップ」という特殊な日本酒。

※本当はこちらのドリンクは持ち帰り不可。それを聞いて諦めかけたら、特別にコップに氷無しで神対応してくれました!感謝!

「福島の会津で収穫したお米を使用して
このリキュールの為だけに仕込んだ日本酒と
ヨーグルトで作った
新感覚のヨーグルトリキュール
栄養価が高いケールに
りんごの甘酸っぱさがすっきりと飲みやすく
体にもやさしいお酒です。」
あわてらすインスタより出典

口当たりはラッシーそっくり。

リンゴのフルーティーさと、日本酒のすっきりとした甘みが、喧嘩せずに素敵にマリアージュ!

お酒はあまり飲まない僕が、興味で買ってみたワケですが、これはリピートしたい!

この日はイベント中で「しばふちゃん応援メニュー」の、可愛いバッチが付いてきました。

日本酒の可能性を広げる、これからの展開に期待です!

「Café Bamboo」(ベトナムコーヒー・バインミー)


↑写真はピリ辛「サバのバインミー」

ベトナムコーヒーとバインミー(ベトナムのサンドイッチ)のお店。

なます(千切り野菜の酢和え)がシャキシャキで程よい酸味、サバの旨味とピリ辛ソース、初めて食べたけどこんなに美味い・・・はまりそう?

二つに切られてて、シェア出来ます。

ベトナムと日本の架け橋になりたいそうです。

池袋にバインミーのあるカフェスタンド!日本とベトナムを繋ぐ架け橋! 池袋にバインミーのあるカフェスタンドが! サンシャインシティ裏手、イケ・サンパーク内にあります。 ...

「HIGUMA Doughnuts x SOUR the park」(ドーナッツ・フルーツサワー)

風味豊かなドーナツから広がるコミュニティー!

おススメはレモンチェッロ、程よい酸味でこれ好きなやつ!

そして、旬なフルーツを使ったサワーを味わえる。

池袋の公園にヒグマドーナツが出店!サワー専門店との異色コラボ?学芸大学で人気のドーナッツ屋「HIGUMA Doughnuts(ヒグマドーナツ)」さん。 京都河原町のフルーツサワー専門店「SOU...

イケサンパークにある他の施設は?

管理棟

管理棟内にはトイレや授乳室が完備されています。

男性トイレにもオムツ台があって、イクメンパパも嬉しい!

管理棟内なので防犯面も安心で、自由に使うことができます。

天然芝生の広場

天然の芝生は「南池袋公園」での成功を踏襲したものと思われます。

利用に際しては注意点



イケサンパーク内で配られているチラシより

天然芝はちょっとデリケート、守って気持ちよく過ごしたい!

  • ビニール製のレジャーシートは芝生が呼吸出来ないので、控えて下さい!
  • ベビーカーやキックボードの乗り入れは、芝生を傷めます。
  • 椅子やテーブルや三脚も禁止です。
  • 敷地内は火気厳禁!バーベキューや花火、喫煙は禁止です。
  • 敷地内は全面禁煙なため、喫煙所はありません。

芝生は生きている

通気性の悪いテント・レジャーシート・ヨガマット類を被せると芝が蒸れてすぐに枯れてしまうため、通気性の良いラグやござなど敷き物の持参がおススメ!

カフェやコト・ポートでテイクアウトすると、管理事務所から敷き物を借りることも出来ます。

使用時間は8時~17時で、敷地外への持ち出しは禁止です。

数に限りがあるので注意!

公園内でピクニックができますよ!

ペットについて

ペットと一緒に入れますが、必ずリードを付けた状態で散歩させるようにしてください。

芝生を傷付けたり尿やフンをしないよう、しっかりマナーで管理してくださいね。

ペットが苦手な人もいるので、エリア分けされています。

日差し避けの庇が設置されました!

2021年の夏を前に新しく大きな日差しよけの庇が設置されました。

椅子やテーブルも徐々に増え、より過ごしやすい公園へと変化しています!

「としまキッズパーク」とは?

小さな子どもたちの公園です。

「インクルーシブ公園」とは?

聞き慣れない言葉ですね。

「障害のある子もない子も、一緒に遊べる公園」という事らしいです。

たくさんの小さい子どもたちが遊び学び、それぞれ互いを理解し合える場となる事を目指します。

どんな遊具があるの?

赤いミニトレイン、木のボールプール、すべり台・橋・展望台のある複合遊具、三輪車の貸し出し、三輪車で遊べる広場などがあります。

利用について

  • 入場料金は無料・予約必須です。
  • 開園時間 10:00~16:00
  • 小学校低学年まで
  • ペットの入園は禁止
  • ごみは持ち帰る

予約はこちら

https://www.toshima-kids-park-reservation.jp/

IKEBUS(イケバス)が乗り入れ

この投稿をInstagramで見る

池原直樹(@maemukinosusume)がシェアした投稿

イケバスが園内に乗り入れてます!

観光に特化した低速バスなので、ぜひそのまま池袋エリアを車窓から楽しんでみてくださいね!

池袋では可愛い車体はつい写真を撮りたくなります。

園内でこんな映える感じの写真が撮れます!

イケサンパークのその他の取り組み

各種イベントが開催されてます。

以前にはジンギスカンや日本酒試飲などのイベントもありました。

ファーマーズマーケット

毎週末にファーマーズマーケットの開催!

農家の方々から新鮮な野菜や果物を直接買うことができます。

2021年10月30日に再開予定!!

公式HPをチェックして下さいね!

http://www.farmers-ikesun.jp/

「コミュニティーガーデン」

管理棟の裏手に小さな畑があるんです。

みんなでシェア!

その名の通り、みんなのコミュニティーで一つの菜園を耕し、収穫した野菜もシェアします。

この体験・実践を通じて、例えば各家庭でプランター栽培などが増えると、そこに生き物が住まいます。

回りまわって、都市の生物多様性を守ることもできます。

ひいては、地域の人々の生活が豊かになるはず!

2021年春、本格始動!

2021年4月~8月の第三金曜日(全5回10:00~11:30)開催!

事前予約制(参加費:1,000円/1回)・連続講義形式(単発も可)で菜園づくりが学べる!

「各家庭や路地で花や野菜を育てる人が増えれば、少しずつ街の緑が増え、花を蜜源とするミツバチのような虫が街を飛び回るようになるかもしれません。その景色を見る地域の人々が自然について考えるきっかけになれば、まわりまわって都市の生物多様性を守ることにもつながります。
イケ・サンパークのコミュニティガーデンは、開園後に地域の皆さんと一緒に作り上げていく予定です。豊かで持続的な自然との関わり方をデザインする“パーマカルチャー”という概念を参考に、公園を起点として循環を生み出す取り組みを行っていきます。」

「コミュニティガーデンでは、少しずつ日々の食卓にのぼる野菜を自給しながら、食べものが育つまでの過程を学べるワークショップを定期的に開催します。ガーデンでの体験を通して、都会のご自宅などの狭いスペースでも野菜や果物、ハーブを育てるコツを学ぶことができます。近隣で暮らす方や野菜を育てることに興味のある方が集まり、地域のつながりが深まるきっかけ、そして食育として親子が一緒に学べる機会づくりを目指しています。」
「イケ・サンパーク公式HP コミュニティガーデン」より一部抜粋

菜園をみんなで育てて、みんなでシェアしよう!

参加方法・活動内容など詳細は、是非こちらをチェック!

定員に達したため参加募集は終了したようです。

https://ikesunpark.jp/garden/

第一回目終了後、こんな感じで多様な野菜が植えられていました!

「イケサンパークにカフェがオープン!」のまとめ

公園内に新しくカフェ「Eat Good PLACE」がオープンしました。

それにより、イケサンパーク全体がより魅力的なものになると思います。

未完の公園が、これをもって遂にグランドオープン?

いや、まだまだです。

これまでお話したとおり、この公園は「コミュニティーとともに成長する」意思があります。

これからの「イケサンパーク」、すごく楽しみです。

 

そして、池袋は他に魅力的な公園があるんです。

イケバスで巡ってみよう!

池袋は公園がまちづくりの中心!「誰もが主役になれる劇場都市」って!?公園がまちを変える! 豊島区は、「まち全体が舞台の、誰もが主役になれる劇場都市」の実現に向け、まちの価値を高めるための池袋駅周辺の...

 

ご覧頂き、ありがとうございました。

 

ABOUT ME
前向きのススメ
豊島区在住。着物歴3年。 普段着着物のサイトも運営しています。 着物初心者に向けて普段着着物の良さを発信! 着物インスタもお願いします! @fudanngikimono:普段着着物