前向きどっとねっと
ともに前向きで豊かな日々を手に!
きもの

六義園のおすすめ時期!なのに素敵な庭園にもコロナ禍の波が!?

六義園のおすすめの時期はいつ?

・・・いつでもどうぞ(笑)。

四季折々の表情をもつ庭園内、いつ来てもいいところ。

とは言え、人気の花の開花時期などは混雑します。

ただ現在はコロナ禍、やむを得ず臨時休園や入園規制など、来園前に確認が必要です。

今回は、六義園のおすすめの時期とともに、あわせて注意点もご案内!

「六義園では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和3年6月4日(金)から当面の間、整理券予約システムを導入いたします。予約開始は6月2日(水)13時から、インターネットのみのご予約となります。」
公益財団法人 東京都公園協会 HPより抜粋

下記より予約出来ます!

https://www.e-tix.jp/rikugien/

六義園って?

本駒込にある都立庭園

六義園(りくぎえん)は小石川後楽園とともに江戸の二大庭園とされています。

関東大震災や東京大空襲の被害がなく造園時の面影をそのまま残し、国の特別名勝に指定。

徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保によって造られた六義園。

大きな池を中心に園路を巡らすことで、回遊して鑑賞できる回遊式築山泉水庭園が特徴!

園路には休憩所や庭園を眺望する展望所、茶屋も設けられています。

六義園は東京ドームの2倍という敷地をもち、四季折々の花や植物が咲き誇る!

 

ライブカメラもチェック(9:00~17:00試聴可)

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities031.html

基本情報

住所

〒113-0021 東京都文京区本駒込6丁目16−3

開園時間
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)
休園日
年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)

入園料
一般    300円
65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

※庭園ガイド(無料)も実施!

https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/031/detail/47305.html

おすすめの時期は?

六義園はつつじの花やしだれ桜が有名。

しだれ桜の最盛期と紅葉の最盛期にはライトアップってなんて幻想的・・・!

正月開園(2021年中止・・・残念)

六義園は令和2年1月2日(木)から開園し、毎年2日と3日は正月開園

お囃子や獅子舞といった新年の伝統行事や、ご利益花壇や門松などで庭園を演出し1年の幸福を願います。

雪吊り見学会

11月初旬に開催!

冬季の霜や雪の重さから枝を守るために縄を枝に張り折れないようにする、冬の風物詩「雪吊り」を目の前で作り上げていく「雪吊り見学会」。

なかなか見ることのできない伝統技能です。

3月下旬~4月初旬

しだれ桜

正門から庭園への入口である内庭大門をくぐって先、桜の名所である六義園のシンボルの大きな「しだれ桜」がすぐに迎えてくれます。

高さ13m幅が17mもある「しだれ桜」は、流れ落ちる滝を彷彿させ、壮観な風景です。

ソメイヨシノ

六義園には、「ソメイヨシノ」などの約40本の桜の木が植えてあります。

通常、「しだれ桜」が散る頃、「ソメイヨシノ」が綺麗に咲き誇り、長く楽しめる!

ちなみに、「染井吉野」は巣鴨・駒込を中心とした昔の「染井村」が発祥とされています。

しだれ桜と大名庭園のライトアップ(コロナ禍で中止の可能性あり)

毎年桜が満開に咲き誇る時期に「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」が開催!

六義園のメインシンボルである悠然と高く立ちそびえる「しだれ桜」のライトアップは圧巻!

【開催期間】3月下旬から4月初旬まで ※年により異なります
【開園時間】9:00〜21:00(最終入園は20:30)
※駒込駅から徒歩2分の染井門が開門します。

つつじ

4月中旬~5月上旬

六義園には、「つつじ」が約30種類1,000株ほど植栽され広く咲き誇る!

園内は、白・赤・ピンク・紫の花で埋め尽くされます。

中でも見所は、藤代峠です。

この小さな丘から「つつじ」でいっぱいの庭園の景色を一望で出来る!

紅葉

11月中旬~12月初旬

イロハカエデ・イチョウ

六義園はしだれ桜の印象が強いのですが、秋の紅葉も有名な観光スポットです。

見頃になると「イロハカエデ」「イチョウ」などで庭園が色鮮やかになります。

紅葉と大名庭園のライトアップ(コロナ禍で2020年は中止でした)

春と同様に秋の時期にかけても「紅葉と大名庭園のライトアップ」が開催!

赤やオレンジの木々の葉たちが綺麗に浮き上がります。

池の水面に反射して映し出される様子や、青い光とミストで演出された様子など、とても幻想的。

【開催時期】11月中旬から12月初旬まで ※年により異なります
【開園時間】9:00〜21:00(最終入園は20:30)
※駒込駅から徒歩2分の染井門が開門します。

園内スポット

吹上茶屋・つつじ茶屋

【営業時間】9:00〜16:45 (L.O.16:30)
※桜と紅葉のイベント期間中は営業時間を延長
【休店日】12月29日から1月1日まで

滝見茶屋

園路の途中、川の上流にある滝を見られる東屋「滝見茶屋」。

滝見茶屋のすぐ横を渓流が流れ、滝からいい感じの涼し気な音が・・・。

季節の特設屋台

さくら茶屋

【営業時間】11:00〜20:00 ※荒天時休業の場合あり
【場所】けやき広場

 

もみじ茶屋

【営業時間】11:00〜20:30 ※荒天時休業の場合あり
【場所】吟花亭跡付近

 

園へのアクセス、何気に注意!?

 

駒込駅前の「染井門」は平常期は閉門しており、入口は「六義園正門」。

染井門の角の隣の角で、けっこう歩きます。

 

JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分

文京区コミュニティバスB-ぐる「六義園入口」徒歩2分
※駐車場はなし

園結びチケットって?

園結びチケット(六義園・旧古河庭園共通入園引換券)

一般    400円
65歳以上 200円

駒込駅の反対側「旧古川庭園」とセットで巡れる!

「染井門」は近いけれど、先に書いたとおり「六義園正門」からはそこそこ距離あり!

旧古河庭園

旧古河庭園は駒込駅から徒歩約10分の位置にあり、六義園からも徒歩で約20分ほど。

洋館と洋風庭園と日本庭園とのギャップ萌えな庭園です。

新東京百景、名勝として国の文化財に指定され、春にバラと洋館のライトアップが行われます。

開設時間は、9:00〜17:00です。

バラの庭園はかなり有名。

その他、紅葉・ツツジ・ウメなどもおススメです。

旧古河庭園は和洋折衷のギャップ萌え!バラだけじゃない遊び心溢れる場所!旧古河庭園は、北側の丘には洋館、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園という、和洋折衷なギャップ萌えなところ。 正確には、和と洋...

コロナ禍の注意点

現在、コロナ禍の状況を鑑みて、各種イベントの中止や入場規制、臨時休園さえ実施され、事前予約が必要な時期もあります

来園時は、必ず公式な情報を参照して下さい。

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html

 

年末年始期間における新型コロナウイルス感染症(COVID19)の更なる感染拡大防止のため、以下の期間を臨時休園とされています。

臨時休園期間 令和21226日(土)から令和3111日(月・祝)まで

 

「六義園のおすすめ時期!」のまとめ

「六義園のおすすめの時期はいつ?」

「コロナ禍の注意点は?」について書きました。

結局は四季折々の表情をもつ庭園内、いつ来てもいいところです。

なかでも、桜・つつじ・紅葉・正月は人気で多くの人で混雑します。

ただ現在はコロナ禍、やむを得ず臨時休園や入園規制など、事前予約も必要だったりもします。

来園前には確認が必要ですので注意!

また安心して庭園散策出来る事を願っています。

 

ご覧頂き、ありがとうございます。

ABOUT ME
前向きのススメ
豊島区在住。着物歴3年。 普段着着物のサイトも運営しています。 着物初心者に向けて普段着着物の良さを発信! 着物インスタもお願いします! @fudanngikimono:普段着着物