前向きどっとねっと
ともに前向きで豊かな日々を手に!
きもの

着物を着て出かける場所の東京編!着物の人は稀だけどおススメな場所!

「着物を着て出かける場所ってどこがある?」の東京編!

ド定番で言えば、当然「浅草」なワケですが・・・。

  • 着物をよく着ているが、定番じゃないけど着物が似合う場所を、東京で探している。
  • コロナ禍で人混みは不安なので、安心して着物を楽しめる場所を、東京で探している。
  • あまり着物を着慣れていないけど、人が少なく写真を撮り易くて、着物が映える場所を、東京で探している。

そんな感じなら、僕の独断と偏見で、ちょっと選んでみました。

 

というワケで、勇気を出し着物の人は稀だけど、勇気を出して着物が映えるロケーションの場所。

そして、人混みを避けて着物を楽しめる場所へ。

おススメします!

 

江戸東京たてもの園

小金井公園内にある、着物映えスポット!

この投稿をInstagramで見る

Yuki(@black__yuki)がシェアした投稿

都内にあった歴史的価値の高い建造物を、解体・移築された場所。

復元・保存・展示を目的とした「たてもの」がテーマの野外博物館です。

江戸時代~昭和初期のレトロな建物

江戸時代~昭和初期のレトロな建物が並ぶ、まさに着物が映えるロケーション!

文化的価値の高い建築物を移築していて、本物の迫力を感じる事ができます。

まるでタイムスリップしたかのような感覚を味わえるワケです。

昔ながらの家具や備品も見どころの一つ。

千と千尋の神隠しのモデルになった町

園内の東側にある「下町中通り」。

大正~昭和頃の下町風情が広がるエリアです。

スタジオジブリが「千と千尋の神隠し」の制作において、公式に「参考にした場所」としています。

奥に銭湯「子宝湯」があり、まさにそんな感じ。

町並みの他、建物内にも映画内で見覚えのある部分があるので、探してみて!

個人的には、ドラえもんにある「空き地」のような場所もあったり、イメージが広がり楽しいです。


↑ジャイアンが座っていそうな空き地

茅葺屋根の民家など

園内は西側に行くにつれ、どんどん時代を遡っていくようです。

物語でタイムマシンの外に、過去の映像がスライドしていく感じ・・・、伝わってるかな?

昔ながらの写真館や日本庭園、茅葺屋根の民家など、時間がその時代から止まっているような錯覚さえ起こしそう・・・。

使い込まれた日用品も、すごくリアルを感じます。

ススキがそよそよ風に揺れ、季節を感じながらの着物歩きを体感してほしい!

レトロな乗り物などなど

こちらも「となりのトトロ」で見たようなバス。

傍らにはバスを待ちながら座っていたであろうベンチ。

日本庭園には苔むした灯篭、などなど味のあるものもたくさん。

いい感じに錆びたドアノブに時代を感じる。

和洋折衷コーデなら靴下に注意

現在コロナ禍で、靴の脱げるエリアは、銭湯「子宝湯」のみです。

和洋折衷コーデで靴を履いている場合、靴下は重要です。

せっかく着物でお洒落したのに、靴を脱いだら普通の靴下では興ざめ。

僕のおススメは、着物専門店「藤木屋」さんの「足袋ソックス」です。

江戸東京たてもの園 基本情報

都内在学または在住の中学生・小学生以下の子供さんは無料!

[住  所]
東京都小金井市桜町3丁目7−1 小金井公園内

[アクセス]

  • JR線武蔵小金井駅北口から、西部バス「小金井公園西口」下車
  • JR線武蔵小金井駅北口から、関東バス「江戸東京たてもの園前」下車
  • JR線東小金井駅北口から、CoCoバス(コミュニティバス)「たてもの園入口」下車
  • 西武新宿線花小金井駅南口から、西武バス「小金井公園西口」下車
  • 駐車場あり

[開園時間]

  • 4月~9月:午前9時30分~午後5時30分
  • 10月~3月:午前9時30分~午後4時30分

※入園は閉園時刻の30分前まで。

[ 入館料  ]

  • 一般 400円
  • 65歳以上の方 200円
  • 大学生(専修・各種含む) 320円
  • 高校生・中学生(都外) 200円
  • (都内在学または在住)中学生・小学生・未就学児童 無料

江戸東京たてもの園、公式HPはこちらから

https://www.tatemonoen.jp/

府中市郷土の森公園

府中にある大きな公園。

「府中の森公園」もあるので、間違い注意です。

花とレトロな建物

とても広い園内。

その一角にレトロな町並みがあります。

僕が行った時は「あじさいまつり」を開催中でした。

(写真は2019年6月のもの)

紫陽花とレトロな建物が、いい感じ。
水車や藁葺き屋根をバックに、紫陽花が映える!

紫陽花のサイドには、多くの梅の木の緑が青々としています。

ここは梅の花の時期もいいと思います。

茶屋で一服

園内の茶屋では、お抹茶で一服出来ました。

和菓子は「あじさい餅」。

数量限定だそうで、自分の後数個で羊羹に。

・・・餅がくっついて、ちょっと食べづらい。

でも、粒を残した感じが、紫陽花っぽくて目に楽しい。

さっぱりとした甘さで、お抹茶の苦味とも相性よく、美味しかった。

着物のコーデは季節を取り入れよう!

着物コーデは季節を取り入れると、気持ちが上がります。

四季のある日本の美徳!

こちらの浴衣は紫陽花に合わせてコーデ。

家族でも楽しめます

ちなみに、この公園は家族でも楽しめる公園です。

  • 色々展示された「郷土の森博物館」。
  • ゴザを敷いてのんびり出来そうな広場。
  • ボールで遊べるじゃぶじゃぶ池。
  • 一・二年前にリニューアルしたプラネタリウム。
  • 園外には道の駅のような物産展

郷土の森 基本情報

[住  所]
東京都府中市矢崎町5−5

[アクセス]

  • JR南武線・京王「分倍河原駅」から徒歩20分
  • JR南武線・京王「分倍河原駅」からバス約6分「郷土の森正門前」下車
  • JR武蔵野線・南武線「府中本町駅」から徒歩20分
  • 駐車場あり

[開園時間]
常時

郷土の森博物館について、ご興味ある方はこちら

http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/

等々力(とどろき)渓谷公園

世田谷区という都心とは思えない風景があります。

階段を下ると別世界

この時は夏の暑い時期。

渓谷への階段を下ると、下がる気温を感じられます。

23区内にすごい場所があったものです。

「どこでもドア」でもあったけ?


↑下ってすぐに見える印象的な「ゴルフ橋」。


↑何度もいいますが、ここは都会です。

都会と自然の境界

そこに交通の多い通りを支える橋。

その橋桁には、渓谷の水面の揺らぎが反射しています。

薄い境界に正反対の世界。

不思議なところです。

東京23区唯一の渓谷

谷沢川で構成された渓谷で、30カ所以上の湧水が湿地を形成。

自然豊かな場所で、生い茂った樹木などで外の様子は見えません。

そのため、「都会のオアシス」とも呼ばれています。

季節ごとに景観は変わり、秋は紅葉スポットでもあります。

書院建物と日本庭園と等々力不動尊

風情のある書院建物と日本庭園もあります。

陽当たりのよいピクニックも出来る芝生広場や、石畳の階段園路などがある庭は、渓谷散歩の休憩に。

そして、渓谷の奥には、等々力不動尊が。

甘味処も

渓谷サイドを歩けるのは、そんなに距離はないですが、途中に甘味処なんかもあり。
「雪月花」さんというお店。
「氷あずき」を注文。


↑あまり映えない地味目をチョイス

見た目、味はあるのかと不安になりましたが、ちゃんと甘かったですよ。

少しずつ甘味が強くなる感じで、最後まで美味しく頂きました。

足元が悪いので靴か地下足袋がいい

等々力渓谷公園は、渓谷の自然的環境や景観を大切にしてます。

川沿いの園路は、歩きにくい箇所があるので、足元にご注意!

この日は、パーカーイン浴衣コーデ。

よく歩く時の足元は、やっぱり足袋スニーカー。

等々力渓谷 基本情報

[住  所]
東京都世田谷区等々力1丁目22

[アクセス]
東急大井町線・等々力駅から徒歩5分

[開園時間]
常時

※日本庭園区域の開園時間

  • 午前9時~午後5時(3月~10月)
  • 午前9時~午後4時30分(11月~2月)

世田谷区ホームページも合わせてチェック!

https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kusei/012/015/001/004/d00004247.html

「着物を着て出かける場所の東京編!」のまとめ

「着物を着て出かける場所ってどこがある?」の東京編を書いていきました。

ド定番の「浅草」ではなく、人が少なく写真を撮り易くて、着物が映える場所を探している人向け。

レトロなところや季節折々の綺麗な場所が、やっぱり着物映えなんですね。

そして、コロナ禍で人混みを避けてってなると、なるべく定番は外していくのが、賢明!

 

ちなみに僕が、よく着物さんぽするなら「日本庭園」です。

主に池袋周辺の庭園です。

ご興味ある方は、こちらの記事もどうぞ!

着物でお出かけどこに行く?池袋周辺のおススメの場所は?成人式、着物・・・特に振袖を着られなかった女子さん、悲しいですね。 この記事は、混雑しないものの、和装との相性がいい場所を紹介して...

 

というワケで、着物が映えるロケーションの場所、おススメしました!

ぜひ、着物ライフをもっと楽しんで下さいね。

 

ご覧頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
前向きのススメ
豊島区在住。着物歴3年。 普段着着物のサイトも運営しています。 着物初心者に向けて普段着着物の良さを発信! 着物インスタもお願いします! @fudanngikimono:普段着着物